※投票は5月1日で終了致しました。投票の集計結果は学会終了後掲載します。
 ※回答・解説は学会の時に行います。
     ※当日、回答用紙を提出して頂いた方には、カラーの解説ハンドアウトを無料で配布します。
 
婦人科 3例  口腔・呼吸器 6例  乳  腺 3例 泌尿器 3例  体腔液 3例  その他 4例
   
    

症例1 自然尿

年齢:70歳代
性別:女性
材料:自然尿・2回遠心法(サコマノ処理)
臨床情報:血尿・腎炎、ステロイド療法中
                            出題者:大阪労災病院 三村明弘
  

※画像をクリックすると拡大します。

【 選択肢 】
検体不敵  陰性  異型細胞  悪性疑い 悪性

症例2 自然尿

年齢:70歳代
性別:男性
材料:自然尿(サコマノ処理)
臨床情報:血尿、TUR-BTおよびBCG膀注療法後のFollow-up中に血尿を認める
                           出題者:大阪労災病院 三村明弘

※画像をクリックすると拡大します。

【 選択肢 】
検体不敵 陰性  異型細胞  悪性疑い 悪性

症例3 自然尿

年齢:50歳代
性別:女性
材料:自然尿(サコマノ処理)
臨床情報:血尿、腟悪性腫瘍手術後3年経過
                            出題者:大阪労災病院 三村明弘

※画像をクリックすると拡大します。

【 選択肢 】
陰性  異型細胞  悪性疑い  悪性(尿路上皮癌) 悪性(悪性黒色腫)